2013年05月24日

明日のために

130524-1.jpg
なんとなく、これをDVDに焼いてみた。

いえ焼いただけ。

観せませんよ。
上映なんてしません。

こんなもの持って、歌舞伎町歩いて
「はい、カバンの中見せてねー」とか言われたくないですし。

もう大人ですからね。



嘘だと思うなら、来てみてください。

★本日の画像
パメラちゃん、あかんよ。隠させてね。
posted by kikuni at 10:07 | 日記

2013年05月23日

「ROCKOMANGA! NIGHT」追加情報

130523.jpg

昨日、会場の「FROM DUSK TILL DAWN」に、25日の打合せに行きました。
お店を目指して歌舞伎町の路地を歩きます。
回りをみれば、その場所はホストクラブが林立する地帯。
あちらこちらに、イケメンの看板がドドンとそびえ、道往く人もそちら系の方ばかり。
そんな中、ふと前を見ると、ゴツイ身体に両腕タトゥーの悪そうな人が歩いています。
はい、FROM DUSKに出勤する横山さんでしたw。
いやー目立つ目立つ。
「男」の両極端を見た思いがしました。これもまた東京の風景です。

【追加情報その1】
DJとして、超強力な人が、参加してくれることになりました。
国内唯一へヴィ・ミュージック専門クラブDJイベント『ラウドルーツ』を主催している狂犬さんです。
http://loudroots.com/

ダメ元で横山さんが連絡してくれたのですが「おっとー、空いてるって。奇蹟だな、こりゃ」ということで、速攻お願いすることに。
DJ狂犬さんのファンの方もぜひどうぞ!

【追加情報その2】
担当編集T井さんから「トミーの××ビデオも、ちらっと観せちゃいましょうか?」と驚きの提案。
いいねえ。歌舞伎町だし、夜中だし、大人しか来ないだろうし。
ということで、DVDに焼けるかどうか試してみます。
焼けなかったら、動画ではなく、画像になります。パメラファンの方、ごめんね。

【追加情報その3】
サイン会はオールナイトですが、
きっちりしたイベントは終電に間に合うまで(住んでる場所によって、まちまちでしょうが)に終わる予定です。
それ以後は、ゆる〜いサイン会となります。
で、一緒にQRVとか聴くのはどうでしょう。

ということで、よろしくお願いします。

その他の詳細は20日の日記↓をどぞ。

★本日の画像
楽しい打合せ風景。
posted by kikuni at 22:37 | 日記

2013年05月20日

ROCKOMANGA! NIGHT

130520-1.JPG130520-2.jpg130520-3.jpg
18日は「ロニー&コージー感謝祭」でした。
素晴らしい出演者、そしてすごいバンドばかりで、とっても幸せな一日を過ごさせていただきました(リハから観ちゃったので、本当にお腹いっぱいです)。

で、その素晴らしいイベントで『ROCKOMANGA!』のサイン会をさせていただきました。
買っていただいた方、本をお持ちになってくれた方、どうもありがとうございました。
それらの報告は後日に譲るとして(そうやって、それきりになっている日記がどんだけ溜まっていることやら)、
調子に乗って、今週の土曜日にもサイン会をやらせていただきます。

まずは、告知をごらんください。
http://t.co/2p8M635lOT

場所は新宿歌舞伎町のROCK BAR「FROM DUSK TILL DAWN」
メタル好きの方ならご存じでしょう。
あのゴリゴリのメタルバンド、UNITEDのベーシスト、横山明裕さんのお店です。
http://ameblo.jp/f-d-t-d/

これほど『ROCKOMANGA!』のサイン会&イベントに相応しい場所はないのではないでしょうか!!(二重否定は強い肯定を表します。つまり「ビッタリ!」ということです)。

ということで、告知に書かれていない追加情報をいくつかお知らせします。


【付け足し情報(その1)】朝までやります!

告知に終りの時間が書いていませんね。
どういうことでしょうか?
こういうことです。
終りはありません。朝までやります。
なので、夜の仕事や、飲み会の予定が入ってる方でも大丈夫。
いつでもいらしてください。
ただし、夜に寝て朝起きる生活をしています。
26時ごろには、カウンターでつっぷして寝ている可能性もあります。
なので、元気な僕としゃべりたい方は、それまでに来ていただく方がいいかもしれません。
もし寝ちゃったらどうするか?
その場合は宵っ張りな由香ちゃんがお相手をしてくれることでしょう。
由香ちゃんファンの方は、遅ければ遅いほどいいかもしれません。

【付け足し情報(その2)】『ROCKOMANGA!』以外でもオーケーです。
『ROCKOMANGA!』のサイン会ですが、こまかいことは言いません。他の本でも大丈夫。
『傷だらけの天使たち』『月光の囁き』『本棚探偵の冒険』『この花はわたしです。』『シンヂ、僕はどこに行ったらええんや』『バガボンド』でも何でもお持ちください(一つ間違いが含まれています)。
でもリットーさんの手前もあるので、できれば『ROCKOMANGA!』と一緒に差し出していただけると嬉しいです。
リットーさんとの関係が気まずくならずにすむどころか、感動したリットーさんが、PART2をギターマガジンとかでやらせてくれるかもしれません。
日本人ですからね。そこんとこ阿吽の呼吸でお願いいたします。
由香ちゃんもいるので『しばちゃん』もありです。こちらは『ROCKOMANGA!』と関係なくどうぞ。

【付け足し情報(その3)】プレゼント企画あります!
来場者の方に、新作『 ROCKOMANGA!』をプリントしたポストカードをプレゼント、と告知に書いてありますが、実はもう一つのプレゼントがあります。
上の最後の画像で僕が持っているのは、18日のディスプレイ用に、作品のコマを大きく引き延ばしたものですが、それもこの日に参加した方にサインをしてプレゼントしちゃいます。
ただし数に限りがあるので、希望者が多い場合はジャンケン大会か何かを行います。
参加資格は、サインのときにお渡しする抽選券をお持ちの方に限らせていただきます。

で、追加のパネルを発注しなければならないのですが、希望のコマがある方は、リクエストも受け付けます。
あのコマが欲しいぞ!という方は、Twitterで @kunikikuni に「Vol.125の5コマめ希望」的なリプをどうぞ。
もちろん、リクエストした方に当たるとは限りませんが、ジャンケンに気合いも入ろうってもんじゃないですか。

【付け足し情報(その4)】何をやるのか!
告知にトークショーやDJとありますが、だいたいこんなのを予定しています。
◎裏話(なぜシンコーではなくリットーなのか、とかいろいろ)
◎プロジェクターで映像を観ながらおしゃべり(ジューダスの情けないヤツとかいろいろ)
◎質問コーナー(場が面白くなるような質問を考えといてください。これはあなたたちの仕事ですよー)
◎ジャミネーターで誰でもインギー(?)、あるいは、誰でもK・K・ダウニングとか、誰でもアンガスとか。
◎DJ。「キクニの極私的10選から」とかテーマを決めて。
◎UNITED横山氏に訊くSLAYER裏話(すみません。たった今思いつきました。許可なく書いちゃったので、ないかもしれません)
◎その頃、誰か来日してないかしら。そんで遊びに来てくれないかしら。デイヴは日本に住んでるらしいし、フラッと来てくれないかしら。的なことまで書き出したので、見かねた人はアイデアをどうぞ。Twitterの @kunikikuni で受け付けております。

以後、追加情報がある場合、ここで追記します。
ではよろしくお願いします。

★本日の画像
1)18日、トリを務めた『Rainbow cover unit』。ギターの島紀史さん (CONCERTO MOON)が写っていませんが、後日(またこれ)
2)サイン会の様子。
3)これをプレゼント! 希望のコマのリクエスト受付中。
posted by kikuni at 21:11 | 日記

2013年05月11日

この服装にピンと来たらROCKOMANGA!

130511-1.jpg130511-2.jpg130511-3.jpeg
オズフェスト始まりました。
みなさん、楽しまれているでしょうか。

僕は今日は仕事、明日の12日に観戦します。

で、以前からお伝えしているように、
こっそりと『ROCKOMANGA!』の非公式サイン会をしたいと思います。

明日、僕は上の画像の服装でうろうろします。
見つけたかたはどうぞ『ROCKOMANGA!』を差し出してください。
ペンは僕が持っているので大丈夫です。

普通フェスでは荷物を預けます。
本なんか持っていたらモッシュもできないし。
ということで、本を持っているせいでライブに集中できない恐れのある方は、
またの機会をどうぞ。

たとえば、
一週間後の18日(土)の夜は、渋谷のイベントでサイン会(こちらは公式)。
 http://rdm.ne.jp/news/2013/05/11034?ch=guitar

(※1)会場内で「ROCKOMANGA!」の販売もしますが、お持ちになったものでもオーケーです。
(※2)イベントの入場料が必要です。


二週間後の25日(土)の夜は、歌舞伎町のROCK BAR『FROM DUSK TILL DAWN』にて、
オールナイトで、サイン会(こちらも公式)をします。
詳細は未定ですが、一緒に飲んで歌って首を振りましょう。
http://ameblo.jp/f-d-t-d/
  
(※1)「ROCKOMANGA!」の販売もしますが、お持ちになったものでもオーケーです。
(※2)入場料などは必要ありません
(※3)具体的に何をするかは、続報をお待ちください

最後に明日の注意を。
◎あくまでも非公式ですから、間違ってもシャロンに問い合わせたりしないようにお願いします。
◎トイレで用足しのときは、物理的にサインできません。しばらくお待ちください。もし手を洗わなかったときは「手、手!」と注意してください
◎入場時間は未定ですが、ANTHEMは絶対に観たいので、そのあとなら確実かと思われます。

★本日の画像
1)黒のキャップ。赤のフェンダーのTシャツ。ジーンズの腰にはウエストバッグ。ウォレットチェーン。
2)靴はコレ
3)ちなみにブリーフは、ローテーションで行けばコレになる予定
posted by kikuni at 13:32 | 日記

2013年05月10日

黄色いさくらんぼ

130510-1.jpg130510-2.jpg
本日、少年画報社より「ヤングコミック チェリー」が発売になりました。

誌名からもお判りのとおり、チェリーのチェリーによるチェリーのための雑誌です。

そこで『FET 富士見台高校「謎」研究会』という連載を始めさせていただきました。

編集部からの依頼は
「男女はからまないでください」
「セックスなんかはもっての他です」
「女の子は裸にならないでください」

どうです。まさに僕のための企画ではないですか。

「男女のからみに興味はありません」
「セックスなんて描きたくもありません」
「全裸の女の子の何が楽しいのでしょう?」

というスタンスの僕だからです。

いえ、僕だけではありません。
他の方も同じようなものだと思います。

なぜなら今までの「ヤンコミ」は、コンビニで成人用のテープを貼られていましたが、
チェリーにはそれがないのです。

正々堂々と立ち読み出来る雑誌に生まれ変わったのです。
中学生の目に触れてもいい本になったのです。

そして、ここがミソです。
健全な中学生の手に取らせ、
彼らの道を、ちょっとだけ逸れさせる。
それってすごく、楽しいことじゃないですか。
かつての僕が、そうされてしまったように。


さて、そろそろ二話めの〆切が近づいてきました。

今度はどんなクロスロードを示そうかしら。
普通なら、まっすぐ行くべき道を、ちょっと曲がってもらうために。

★本日の画像
1)くれぐれもヤリチンの方は手に取らないでください
2)ヒロインの「橘つくし」ちゃん
posted by kikuni at 19:28 | 日記

2013年05月08日

非公式サイン会その2

130508.jpg
間違い報告続々届く。

もう言い訳も尽きました。
ほんますんません。

25P Vol.17 解説
× (詳細は21Pの出来事参照)
○ (原因は11Pの出来事とか、ヘザー・ロックリアとか)

75P Vol.79 4コマめ
× グループ・サウンド
○ グループ・サウンズ

147P Vol.165 3コマめ
× ロバード
○ ロバート

261P 私的10選 見出し
× ROCKOMANG!
○ ROCKOMANGA!

同ページ QRVの解説
× 一番需要な
○ 一番重要な

そしてもう一つ、由香ちゃんが見つけたところは内緒で直すとして、
リットーさーん、直すとこ追加でメールしまーす。

 ※ ※

さて12日のオズフェストは勝手に「非公式サイン会」と名乗っているわけですが、
急遽「非公式サイン会その2」をやることになりました。

僕がやっている吉田拓郎カバーバンド「マサ拓Z」で、サイドギターとコーラスを担当してくれている「へ〜さん」が
メカリヤというメタリカのカバーバンドで出演するので、本日(8日)は八王子のあの店に遊びに行きたいと思います。
「ROCKOMANGA!」をお持ちの方、サインさせていただきます。
求めてくれる人がいないと淋しいので、どうぞよろしくお願いしますね。常連の方。

あの店
http://www.livebarxyz.com/

※ライブ開始から終電ぐらいまでいる予定です。
ライブ中はチャージ料金が必要です。

そして、あの店を知らない方、八王子駅からの行き方は下の動画をどうぞ。
ちなみに、二番を歌っている裸エプロンの男が「へ〜さん」です。
http://www.youtube.com/watch?v=OtxfT7JZ3t8

ライブ観戦のあとは、ファンキー末吉ちゃんと某プロジェクトの打合せ。
そっちも楽しみだわい。

★本日の画像
マサ拓でのへ〜さんは綺麗なハイトーンですが、
メカリヤではジェイムズばりの荒々しい声を聴かせてくれます。
posted by kikuni at 00:30 | 日記

2013年05月02日

ROCKOMANGA!がいっぱい

130502-1.jpg130502-2.jpg

202P Vol.228

× H田博史先生
○ H田弘史先生

またTwitterで教えていただきました。

漫画家が偉大な先達の名前を間違えてはいけません。
野茂と同じく、盲点PART2でした。

もうないかな?
ここ数日は報告ありませんし。

さて、
このように、Twitterでは『ROCKOMANGA!』の入手報告をたくさんいただきました。

驚いたのは、その多くに画像が添付されていたことです。
まるでみんなで約束していたかのように。

その画像には、買っていただいたみなさんの気持ちが入っているのだと気がつきました。
「これを待っていたのだ」と。

お待たせしてすみませんでした。
そして忘れずにいてくれてありがとうございます。

ということで、御礼の意味を込めて、いただいた画像をちょっと並べてみました。

ほんとうに、ありがとうございました。
posted by kikuni at 11:42 | 日記

2013年04月28日

またまた間違い

130428-1.jpg130428-2.jpg

はい、また届きました。
表記の間違いのご指摘が。

63P Vol.63 4コマめ

×アーム&レディー
○アームド・アンド・レディ

抜けてました。「ド」が。
ィのあとの音引きも不要ですね。

いくら僕がマイケルに怒ってるといっても、これはダメです。
曲には罪はないもの。

教えてくれたのはVol.263に登場するDIOKENさん。
さすがKENちゃんです。

昨年「RE-ARISE」でメジャーデビューした彼は
http://tinyurl.com/cho5urs

いつもはロニーのトリビュート・バンドで楽しませてくれているのですが、
http://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-11514388106.html

実はMSGのトリビュートもやっているんです。
その名もSMG。
気づくはずです。
歌っているんだもの。

http://www.youtube.com/watch?v=YMICKN_ksEM

何を歌ってもパワフルなKENちゃんです。
楽しみです5月18日。

 ※ ※

そしてTwitterでは、読者のナムさんが、解説であいまいだった部分を補足訂正してくれました。

39P Vol.35
乙女がミック・マーズの股間のことで悩むネタの解説部分。

× この頃はみんな、ブツの形が判るパンツを履いていたのに、ミックだけ判らなかったんでしょう
○ その前号に載った写真が「ニッキーとトミーとヴィンスが全裸になって、トロフィーで股間を隠しているのに、ミックだけが服を着ていた」。

です。
ハッキリと思い出しました。この写真。
切り抜いた覚えがあります。
モトリーファンの由香ちゃんがファイルしていないワケがありません。探せばきっと見つかるはずです。

ということで、マニアの読者のみなさまに支えられている『ROCKOMANGA!』。
明日はどんな間違いが発見されるでしょうか?
いや、もう見つかりたくないんですけど。

★本日の画像
1)これは僕のファイル。モトリーだけでなく、ウォーレン(RATT)とかM・モンローとか浜田麻里さんとか。
2)44MAGNUMのPAULとモトリー。由香ちゃんのはこれにニッキーとヴィンスのサインが入っている。PAULにもしてもらわなきゃね。
posted by kikuni at 11:29 | 日記

2013年04月27日

間違いさらに一つ

130427-1.jpg

これまで二日にわたって『ROCKOMANGA!』の誤植について書きました。

そして昨日、読者さんからの報告で、あらたな間違いが見つかったので、報告させていただきます。

今度も人名です。

うかつでした。

ミュージシャン名は気をつけて何度も確認しました。
それでも、抜けがあったのは一昨日の報告のとおりです。

でも、これは油断していました。
完全に見逃しました。

これを専門用語で「盲点」と言います。

どういうことでしょうか?
はい、こういうことです。

87P Vol 93の解説部分
× 野茂秀雄
○ 野茂英雄

もう一度言います。
ミュージシャン名は、丁寧に見たんだけどなあ。

★本日の画像
Vol 63に登場した「誰でもインギーになれる魔法の楽器」
posted by kikuni at 08:55 | 日記

2013年04月26日

間違いのワケ

130426.jpg
昨日アップした正誤表の中に

× ロン・サール
○ ロン・キール

というのがありました。
「サ」と「キ」。単純に字が似ているから間違いを見逃した、
のだと思っていたのですが、読者からの報告で思い出しました。

なんと実在しました。ロン・サール。
しかもメタル界に!!

超絶テクニック系のギタリストで、ガンズの『Chinese Democrac』アルバムやツアーに参加しているではあーりませんか。

ロン・サールさん(別名バンブルフットさん)の公式サイト
http://www.bumblefoot.com/

これで理由が判りました。
僕はともかく、編集さんがここをスルーしていた理由が。
きっと、間違いだと思わなかったんでしょう。


誤植も、読者の全員が気づくものなら、実は問題ありません。
「これはキールの間違いだな」と思って読んでもらえばいいのですから。

でも実在するなら困ります。
「そうなんだ。ロン・サールはカントリー歌手になったんだ」と、どこかの誰かに嘘の情報を与えてしまったかもしれないからです。

この間違いを正す方法は一つです。

ロン・サールさん、お願いですから、急いでカントリーもやってください!!

★本日の画像
間違えられたロン・サールさん(別名バンブルフットさん)。
posted by kikuni at 10:07 | 日記