2013年11月04日

「マサ拓Z」紹介(2)KoREDS


「マサ拓Z」初ワンマン記念企画。
「メンバー紹介(その2)」

二人目はドラムのKoREDSくん。
彼も、YUKIと同じく、20年以上前からの知り合い。
そう、知ってる人には説明するまでもない「イカ天」仲間。

彼は大人気バンド、AURAのドラマー(当時は子れっずという表記だったかしら)で、
僕はみうらじゅんさんがリーダーの「大島渚」のベースとして知り合いました。

ちゅうことで、当時の彼の映像をどうぞ。
紫色が彼です。



いやあ、可愛いですねえ。小さいですねえ(今でも小さいですけどね)。
話のついでに大島渚の映像も載せときますか。



ええと、これはフジテレビの「冗談画報」という番組で……
いや、それはどうでもよくて、

で、その後、彼とは20年以上離れていたのですが、とあるイベントをきっかけに再会したわけです。
そのときの写真はこちら(手前は筋肉少女帯のウッチー)。

131104-1.jpg


んで、なんだかんだあって、拓郎のカバーバンドをやることになったのですが、彼は言います。
「覚えてませんか? 当時ZIGGYのドラムの大山さんと僕ら三人で『プリプリのカバーバンドをやろう』と盛り上がったことを」

もちろんそんなことは一切覚えていない。


「だから、一緒にやるのは、あの頃から約束されていたことなんですよ」

なら良かったねえ。さっぱり覚えてないけどね。

その彼は今、AURAと平行して「HeavensDust」というバンドもやっています。
こちら。



いやー、カッコイイわあ。
もう紫じゃないけどねw

さて……
もちろん彼にもベースのことは相談した。
「YUKIを誘おうと思ってるけど、どう?」
「YUKIさんすか!? やりたいっす、怖いけど。昔から一回やってみたかったっす、怖いけど」

予言は見事に的中。
ベースでYUKIを誘った夜に、いきなり電話で脅されてたからね。
「ちゃんと叩けんだろうな。ハンパなプレイ許さん。ビシビシいくかんな」


なので、第一回目のリハのとき、YUKIから
「良い音さてせるじゃん。身体ちっさいのに」
との言葉をもらったときは、とても嬉しかった。
彼はもちろんだろうけど、言い出しっぺの僕はそれ以上にね。

ドラムとベースが一体になったときの感動を初めて味わったし。

「え、お前もベースやってたんじゃないの?」

はい、そうですよ。やってましたよ。
でも、自慢じゃないけど、ドラムのことを考えてプレイしたことなんか、一回もありまっしぇん。
リズムを合わそうとか、ノリをだそうとか、もうまるで関係ナシ。
だってね、間違えないように弾くのが精一杯だったんだもん。

ちうことで、土台が完成したバンドに怖いものはない。
そしてここに、さらにすごいギターが加わることになるのです(続く)。

「マサ拓Z」初ワンマン
Live Bar X.Y.Z.→A 2013年 11月10日(日)
詳細はこちら http://tinyurl.com/ny8bx3a
posted by kikuni at 15:30 | 日記

2013年11月02日

「マサ拓Z」紹介(1)YUKI

来週の日曜日は、僕の吉田拓郎カバーバンドである「マサ拓Z」の初ワンマンです。

Live Bar X.Y.Z.→A 2013年 11月10日(日)
詳細はこちら http://tinyurl.com/ny8bx3a

で、この「マサ拓Z」ですが、僕以外のメンバーがすごいんです。
ということで、今日から一人ずつ、メンバーを紹介したいと思います。

まずベースのYUKI

131102.jpg

メタルファンならご存じでしょう。
あのREACTIONのベース担当、そしてリーダーだった男です。
その頃の映像はこちら



いやあ、白と黒のストライプのロング・ジャケットがカッコイイすね。
この頃、REACTIONはZIGGYと仲が良く、ZIGGYのライブの打ち上げなどで、一緒に飲みました(僕は一滴も呑めないんですけどね)。
当時のYUKIはケンカっぱやい性格から「狂犬」などと呼ばれていました(笑)。
と言っても、悪いヤツではありません。
正義感が強いが故に、間違ったヤツがいると牙をむいていたというか。

まあ詳しくは知りませんw
なにせ僕が呑めないからね、修羅の場に同席したことがないからです。
いやあ、良かった良かった。


今はMARINOのレオさんや、
SEXUAL、FORT KNOXのゴキやんと、
LEGACY OF THE SOULというバンドをやっています。




先日、デビューアルバムが完成したそうで、これからの活動が期待されています!!



こんなロックな男に、
一年前のとある飲み会の席で「拓郎って好き?」と話しかけたときの僕の緊張が判ってもらえるでしょうか?
一言目の返事はこうでした「ああ〜〜、拓郎ー!?」
思わず「すいません、すいません」と謝りかけたところ
「俺に拓郎を語らせたらうるさいよ〜」

ホッとすると同時に、すぐにお願いしました。ベーシストとしてだけでなく、バンマスの役も一緒に。

「バンマスやれと言うならやるけど、だったら俺の好きにやらしてもらうぜ」
「もちろんでんがな。もうどうぞお好きに。僕は歌えたら、それでええんです」
「で、他に誰かメンバーは決まってんの?」
「ええと、一人だけ。ドラムがこれっず君で……」
「ああー!? これっずだとー!? キクニさん、今すぐヤツに電話して」
「はい、します。しますがな。で、用件は?」
「ちょっとシメとかんと」

どうなるこれっず!?(続く)


posted by kikuni at 10:05 | 日記

2013年09月08日

イベント三つ

なんだか、長いことサボっている間に、告知がたまっちゃいました。

ちゅうことで、前書きなしで三連発いきます。

まず『第二回 福島クダラナ庄助祭り』10月5日(土)
というのに出演させていただきます。
http://tinyurl.com/lb98qdx
130907-1.jpg

このイベントは、漫画家であり僕の美大時代の同窓生でもある、
しりあがり寿の呼びかけで始まった「福島を一日、クダラナクしてしまおう」というもので、
この日は、市内のあちこちでトテモクダラナイことが行われることになっています。

130907-2.jpg

僕は「C-moon」(福島市大町4-24 B1)で、13:30〜14:00の出演となります(先に発表された時間が変更になっています。ご注意を)。
出し物は、先日お台場でやった『日本一の素人ランナーによる、旅ランの愉しみ&ランクリニックもどき』が好評だったので、それをやろうかと思っています。
福島のジョガー、メタラー、フェチスト、のみなさん、よろしくどぞ!

   ※ ※ ※ ※ ※ ※

続いて二発目。
すんごいハードロックバンド「RE-ARISE」のリーダーであり、
僕がボーカルをやっている拓郎カバーバンド「マサ拓Z」のギタリストである、
志村"punky"広司(パンちゃん)のイベントにゲストで出演させていただきます。

『秋のパン祭り番外編(震災復興チャリティ)』
Live Bar X.Y.Z.→A 2013年 10月12日(土)
http://tinyurl.com/nxvrb4o
130907-5.jpg

なんか歌います(多分フォークです、いや絶対フォークです)。
当日のチャージは復興義援金となります。
イベントのていをしたパーティーです。飲んで騒ぎましょう!

   ※ ※ ※ ※ ※ ※

そして三発目。
いよいよやります。「マサ拓Z」のワンマンです。

Live Bar X.Y.Z.→A 2013年 11月10日(日)
http://tinyurl.com/ny8bx3a
130907-4.jpg


実は昨年、同じ場所でのワンマンが決まっていたのですが、
後日、発表されたラウドパークが、見事にかぶってしまい
「やだ。ラウパー観たい!」という僕のワガママで、キャンセルさせてもらったのです。
なんというプロっぽくない理由でしょう。そうです、だって僕はプロじゃないですからね。
ということで、今年は同じ轍を踏まないため、11月にしました。

ワンマンですからね。今まで演った曲は全部やります!
それだけじゃ足らないので、新ネタも仕込みます!
アコースティック・コーナーもあります!

日曜なので、開始時間もちょっと早めにしました。
なので、月曜の心配も要りません。
拓郎好きな方、一緒に歌いましょう!

130907-3.jpg

なんだか気持ち良さそうに歌ってます。
10月12日と、11月10日も、こうなっちゃう(予定)!!
posted by kikuni at 08:23 | 日記

2013年07月14日

6/29の御礼と7/15の告知

130715-1.jpg130715-2.jpg
お台場の「旅ラン」イベントに来てくださった方、どうもありがとうございました。
って、いつの話をしとんねん。
でもこのブログを見てくれている方には、今更驚くこともありませんね。

たくさんの方のご来場で予想外の大入りとなり、嬉しい驚きでした。
どうもありがとうございました。

わざわざ大阪から来てくださった読者の方、ほんまありがとう。

わざわざ大阪から来て、手伝いまでしてくれたシンヂ夫妻、ありがとう。

三時間台で走るランナーの方々、
まさか本当にランクリニックを期待して来られたわけじゃないですよね?
だとしたらぬるかったことと思います。すみません(汗)

プレゼントをくれた方々、ありがとうございました。
いくつかはTwitterでアップさせていただきました。

小説家の貫井徳郎さんが、まさかの来場。
僕のイベントには何かと足を運んでくださいます。
いつもありがとうございます。
貫井さんファンの従兄弟たちへのサプライズにもなりました。

ボランティア仲間たちありがとう。
シンヂ作のボラ動画を会場のみんなに観てもらうことができました。

スタッフのみなさまお疲れさまでした。
M山だけではどうしようもなかったことでしょう。
そして「東京カルカル」の方、
時間押しになってご迷惑をおかけしました。
バンドの仲間も、音の良さが気に入ったみたいなので、
また何かやれたらと思います。

  ※  ※  ※

さて一番の心配だった、僕のハーモニカですが、
なんとか吹き終えることができました。
なので、緊張から解き放たれた二曲目からは、
実に気持ち良く歌わせてもらいました。

そして、まさかのアンコールのリクエスト。
今まで対バンライブばっかりだったので、これは初めてのこと。

メンバーとも「これがあるからワンマンはいいよね」という話に。
鉄は熱いうちに! 
ということで、勢いに乗って初のワンマンを決めちゃいました。
詳細は何も決まっていませんが、
日にちと場所だけ、お知らせしておきます。

11月10日(日)
八王子 LIVE BAR「XYZ→A」

興味のある方、多摩地区にお住まいの方、
今のうちにカレンダーにチェックをお願いします。

  ※  ※  ※

で、明日のことですが(って一時間後には今日だけど)、
またまた「ROCKOMANGA!」のサイン会を、以下のイベント内でやらせていただきます。

「LEGEND OF ROCK」日比谷野音
7月15日(祭)
詳細はこちら
http://www.legendofrock-show.com/

○サイン会に参加するには、イベント入場料が必要となります。
○当日「ROCKOMANGA!」の販売もありますが、
お持ちになった「ROCKOMANGA!」でも大丈夫です。
○僕のイラストを使ったイベントTシャツの販売もあります。そちらもお楽しみに。
○炎天下のイベントなので、暑さ対策にはご注意を
○ビン以外のドリンクは持ち込み自由なので、
お気に入りの銘柄のビール等のご用意もどうぞ。

野外であまり暑いのはちょっとナニなので、
ええ塩梅に曇ってくれないかしら……
などとロックじゃない一言で締めつつ、お待ちしています。

★本日の画像
1)「マサ拓Z」のメンバー
  どうやってZを作っていいか判らなくて困っています。
2)ボランティア仲間たち
  配布した僕の原画が邪魔っぽいw
posted by kikuni at 23:23 | 日記

2013年06月27日

土曜の昼はお台場へ!

130627.jpg

11日から19日まで、イギリスで行われたダウンロードフェスを観に行ってました。
楽しかったそれらの模様は、由香ちゃんのブログ
http://kunikikuni.exblog.jp/ で見てもらうことにして……。

帰って来てからが大変です。だって9日間も遊びましたからね。
そのツケも発生するわけですよ。社会人にはね。

で、そんな中、29日(土)には、『キクニの旅ラン』イベントが行われます。

詳細はこちら http://tinyurl.com/oskwv5k


はい、マジメに準備してますよ。仕事より熱心に。
(1)来場者プレゼント用の原画を選んだり、
(2)プロジェクターに映す画像のチョイスしたり、
(3)バンドではこの日が初披露となる曲を練習したり、
(4)生まれて初めて人前で披露する予定のハーモニカを練習したり……。

まず(1)。
「旅ラン」のイベントなので、その原稿をプレゼント、なワケですが、
おっさん二人が会話しながら走ってるだけですからね。
マンガらしさに欠けるワケですよ。絵的に。

ということで、
もうちょっとマンガらしい『色即ぜねれいしょん』と『魔Qケン(のどちらか一枚)
の原画もプラスすることにしました。
女の子が登場するシーンとか、野球の試合の動きのあるページを選んで(画像参照)。
持って帰るのが、お邪魔かもしれませんが、どうか貰ってやってください。
下描きの線とかはみだしとか全部残ってるので、
完成原稿とはまた違った面白さがあるのではないかと思います。

そして(2)。
マンガで描いたシーンの実際の画像や、作品内では紹介しきれなかった場面などを、
コメントをつけながら上映したいと思っているのですが、
北海道篇だけで持ち時間をすべて使ってしまいそうで、
どうしたものかと悩み中です。

さらに(3)。
なんか広そうな会場で、べしゃりだけでは勿体なかろうと、
バンド演奏もやることにしましたが、
普段バンド形式のライブはあまりやっていない小屋らしく、
ドラムセットとかアンプ類はすべて自分らで持ち込むことになりました。
なので
メンバーそれぞれ、その日のためにアンプを新調したり、
買い足したりと出費が多大なことに。

「申し訳ない」と謝ったら、
「いや、なんか高校生の頃に戻ったみたいで楽しいじゃん」との暖かい返事が。

昔と違うのは入手の方法に新しい手段が加わったこと。
昨日のリハの途中に、ギターのパンちゃんから
「ちょっと五分ストップ」の声がかかったので、何かと思ったら、
「今、ヤフオクに入札中。もうちょっとで落札だから」とのこと。
「それはいいけど、今から落札して当日に間に合うの?」と訊いたら
「今から車で取りに行くから大丈夫」とVサイン。
高校生とは、機動力が違いますw

そして問題の(4)。
当日「旅の宿」を演る予定になってます。なにせタイトルに「旅」が入っているしね。
で、この曲は今まで、ハープの部分をベースのYUKIはんが担当してくれてたんだけど、
「そろそろキクニさん、演ってみるべ」と水を向けられてしまったのです。
本心はイヤだったのですが、
バンドのメンバーがいつも編曲や構成で
ああだこうだやってるときに、
これまでずっと、一人だけ楽をしていたので
「わ、わかた! が、がばる!」となったのです。

フォークの舞台でボーカルが口にくわえるのは、
ブルースハープと相場が決まっていますが、
以前に「自分には無理」と判断していたので、普通のハーモニカを買いに行きました。
ええ、小学生が使っているヤツですよ。
大人だからね、値段的には小学生のより良いモノですけどね。
だからといって、練習が必要なのは同じ。
昨日、メンバーの前で初披露ですよ。
もうね、笑っちゃうぐらいダメダメ。
スタジオ代が勿体ないから、途中で
「家で自主練します」と切り上げようとしたのだけれど、
そこでYUKIのするどい一言が飛びました。
「ここで、一回でも正しく吹いておかないと、家で何時間練習しても同じだから」
さすが、かつてREACTIONを率いたリーダーの言葉です。
素直に同意し、汗をかきつつ同じフレーズを繰り返しました。
で、どうにか形になって、メンバーから暖かい拍手をもらい、
くちびるが忘れないうちにと、家でハーモニカをくわえてみたらば……

金時が吠えまくりですよ。僕が音を出すたびに。

遠吠えに聞こえて、本能を刺激されるのか、
遊びに誘っていると思われたのか、
ケンカを売られていると思ったのか、
はたまた「やめろへたくそ」と抗議しているのか……。
しかたないので、カラオケで練習することにしました。

さあ、そんな僕の明日、じゃなくて
「あさってはどっちだ!?」「どっちなんだ!?」

ということで、

旅とランと拓郎がお好きな方!

または、

旅かランか拓郎がお好きな方!
土曜のお昼はお台場にどぞ!
posted by kikuni at 22:28 | 日記

2013年06月10日

日本の夏、野音の夏

LOR-1.JPGLOR-2.JPG
【告知】
「キクニの旅ラン」イベントやります。
6月29日(土)12:30〜15:00
お台場ZEPP東京! の二階のレストラン「東京カルチャーカルチャー」にて
すんません有料です。
前売り¥1800 当日¥2300(どちらも原画つき) ※飲食代別

マサ拓Zのライブ&旅ラン裏話&全員に原画プレゼント
&スピリッツ新編集長M山の初仕切りはドキドキハラハラ
的なものになる予定です。
詳細はこちら。
http://tinyurl.com/oskwv5k

   ※  ※  ※


『ROCKOMANGA!』の単行本が出たあと、仕事の依頼が二件ありました。

一つはこれ。
http://tinyurl.com/p7kh9d5

なんとあの文芸誌である『文藝』がメタリカの増刊を出すと!?!?!?!?
なんと素晴らしい世の中でしょうか。
長く生きていると、こんなことに出会えるんですね。
そこでメタリカネタのマンガを描かせてもらいます。

もう一件は「ヴィンテージベースを買いに行って、そのルポマンガを描いてください」
という依頼。
はい、渋谷のお店で弾かせてもらいましたよ、百万円のベースを。
ごめんなさい嘘です。
音を鳴らさせてもらいましたよ。開放弦をね。バイーン、ベベーンと。
さて、僕は弾けもしないのに、百万円のベースを買ったのでしょうか?

  ※ ※ ※

なんて具合に、最近は音楽関係の仕事やつきあいが増えています。

そのきっかけになったのは、二つのできごと。

一つ、TwitterでPAULさん(44MAGNUM.Paul Position)がフォローしてくれたこと。
一つ、一昨年の日比谷野音で行われた「LEGEND OF ROCK」に友だちに誘われて行った
こと。

PAULさんのイベントでは、
二十年前にちょこちょこ顔を合わせていたミュージシャンたちと再会し、
「LEGEND OF ROCK」では、
Rainbow KnightのボーカルDIOKENさんやHATTALLICAさんと知り合いになり、


その二つがやがて八王子のロックバー「XYZ→Aで一つになり、
そこで同郷のファンキー末吉くんと再会し……

あとはもう転がるように、右も左も音楽関係者ばっかりに。
そして僕自身も吉田拓郎さんのカバーバンドをやるという、
思いもしない展開になりました。

ということで、
僕の人生を変えることになった出会いの一つである「LEGEND OF ROCK」が、
今年も野音で7月15日に開催されるのですが、
なんとそのポスターとミニマガジンのイラストを描かせていただきました。

http://www.legendofrock-show.com/

楽しいですよ、このイベントは。
だって、ツェッペリン、ジミヘン、ストーンズ、フー、メタリカ、ディオ、クイーン、
そしてガンズ、のトリビュートバンドが一度に観られるんですから。

そして、今年はイラストを描かせてもらった縁で、
「ROCKOMANGA!」の販売&サイン会もやらせていただくことになりました。
現在、絶賛品切れ中&重版待ちの「ROCKOMANGA!」ですが、
この会場でなら、できたてのほやほやがお買い求めになれます。

二刷りですからね、もちろん誤植も直ってます。
ロン・サールはロン・キールに、
ドクター・フールグッドはドクター・フィールグッドに、
アーム&レディーがアームド・アンド・レディに、
野茂秀雄が野茂英雄に、といった感じにすべて直ってます。

真夏の暑い一日、『ROCKOMANGA!』を片手に、
ロックでさらに熱くなりませんか!!

★本日の画像
1)ポスター
2)ミニ・マガジン
posted by kikuni at 23:16 | 日記

2013年06月08日

「旅ラン」イベント

130608-1.JPG130608-2.jpg130608-3.jpg

何度か、こちらに書きましたが、
6月29日(土)「キクニの旅ラン」のイベントがお台場で催されます。
http://tinyurl.com/oskwv5k


入場料が必要なイベントなので、ちょっとビビってます。
いえ、かなりビビってます。
なので、来場者の方全員に『旅ラン』の原画プレゼント! なんてことを考えました。
でも「女の子の出てこない原画なんているかい!」
という声も聞こえてきそうなので、他にも何か考えます。

ところで、
『旅ラン』の中で、ダメダメぶりを発揮してくれた担当M山ですが、
なんと今期の移動でスピリッツ編集長になってしまいました。

正気かスピリッツ!?
大丈夫かスピリッツ!?
今度のイベントがその試金石になることは間違いありません。
僕のために、とは言いません。
新編集長のため、そしてスピリッツの未来のために、
みなさまどうかよろしくお願いします。

★本日の画像
1)マイナス19度の日本最北端ラン
2)那覇から360km離れた絶海の孤島ラン
3)震災で途切れた仙石線、石巻線を足で繋ぎたいラン
トークコーナーでは、
これらの写真をプロジェクターに映しながら
マンガには描かなかった裏話とかを話す予定です。
posted by kikuni at 22:15 | 日記

2013年06月04日

いろんなミュージシャンが遊びに

130604-1.jpg130604-2.jpg130604-3.jpg130604-4.jpg130604-5.jpg
「ROCKOMANGA! NIGHT」の続き。

サインを求めてくれた方の中に迫力ある人がいました。

両腕にタトゥーは入っているわ、顔にピアスは入っているわ。
はい(画像1)の人ですね。

新宿のロックバーですからね。こういう人は珍しくありません。
でも僕のサイン会では浮いています。

画像だと判りませんが、顔は西洋系です。
はい、新宿のロックバーですからね。こういう人はたくさんいます。

でもその人が「ROCKOMANGA!」を差し出しながら
「キクニさんむちゃくちゃ好きなんです!」
と流暢な日本語で言うから、ちょっと驚きました。

あれ、ハーフ? どこの?
「日本とイギリスとノルウェーです」
顔は西洋だけど、イギリスのことをイギリスという段階で、かなりの日本人。
「今日、ライブに行ってて、サイン会だと知らずに来たんですよ! わー、来て良かったー!」

ライブね、なるほど。
この日、新木場ではフィンランド・フェスなる北欧系のメタルイベントがあり、
そこに行ってからきてくれたお客さんは他にもいました。

「いや、フィンフェスじゃないです。ジュラシック・ジェイドです」

おもいっきり日本のバンドやん。
80年代から活動している日本のメタルバンドやん。
しかも、かなりコアな。

「なんでジュラシックやねん。ノルウェーやったらフィンフェスやろ!」
「自分でも、SSORCというブラックメタルやってて、いや、そんなことより、マジでキクニさんのファンなんです」

いや、僕の話より君の話、訊きたいんやけどなー。

「キクニさんの本は、全部持ってるんですけど、最近だとアレが好きです。プロジェクターで隣の家の壁一面に女の足をでっかく映すヤツ!」

ひっくり返りました。

ファンだと言ってくれる人が、好きだと挙げてくれる作品はまちまちですが、
選りに選って、なんでそれをチョイスする!?

サイン会なので、話はそこで中断しましたが、イベントのコーナーが終わるたびに彼は僕のところにやってきて「アレも好きでした」と話しかけてくれます。
「『三丁目防衛軍』で、登場人物全員が赤塚キャラになるヤツ」
「麻雀まんが王で能條キャラが首の下に牌を隠しているヤツ」
「もちろんルーズ大好き。ニーソも。今日だってーー」

おもしろすぎました。
外交辞令でなく、本当に好きでいてくれるのが伝わり、嬉しくもありました。

家に帰って、彼のバンドSSORCを検索して聴いてみました。

http://tinyurl.com/kb739ht

ゴリゴリのブラックメタルです。
音だけ聴いても絶対に判らないよね。
このギタリストが、谷岡ヤスジさん赤塚不二夫さんとニーソが好きだなんて。

さて、次はこちらのイベントをやります。

http://tinyurl.com/oskwv5k

今度は、どんなおもろい人と出会えるのでしょうか?
みなさん、よろしくお願いします。

★本日の画像
1)SSORCのギター、WILLさん
2)LEGEND OF ROCKの岡部さんと、
  フィンフェスのあと駆けつけてくれた、HATTALLICAのKIRZくん
3)まさかのPAULさん!
4)PAULさんを連れて来てくれたButterfly Effect のマツさんは、趣味で養蜂をやってる、驚きのロック・ミュージシャン。
5)マッド大内さんは、モトリーの曲に合わせてエアトミーをやってくれました。
posted by kikuni at 15:43 | 日記

2013年05月28日

イベント御礼

130528-1.jpg130528-2.jpg130528-3.jpg
25日は「ROCKOMANGA! NIGHT」でした。

いや、当日まで不安でいっぱいでした。
本の発売から一ヶ月経つし、公式、非公式とりまぜて、あちこちでサイン会やっちゃたし、誰も来てくれなかったらどうしようと。

いえ、僕はいいんです。
でも入場無料のイベントゆえ、お客さんに来てもらって、飲んでいただかないことには、
場所としてお借りした「FROM DUSK TILL DAWN」に迷惑をかけちゃう、との心配がありました。

しかし、その心配を吹き飛ばしておつりがくるほどの方においでいただきました。
メタル者は熱いです。そして義理にも厚いです。このジャンルを好きで良かったと、本当に思いました。

以下、当日の内容を簡単に紹介。

◎トークコーナー
本に書けなかったことを中心に(原稿料の話とかw)リットーの編集者、辻井さんの質問に答える形でしゃべりました。

◎質問コーナー
参加者からの質問にいくつか答えました。
「今までで一番良かったライブを教えてください」はナイス質問でしたが、あまりにも多すぎてすぐに答が浮かびませんでした。
「メタリカのメタル・ジャスティス・ツアーかなあ……」と自信なく答えたのですが、じっくり考えてもそれになりました。
由香ちゃんのメタリカ初来日体験には敵いませんが、このときの衝撃もすごかったですし。
とにかく速い。頭は振りっぱなし。休みなし。時間が長い。しかも、それを世界中で何年も続けている。
という肉食の人のパワーに圧倒されたライブでした。

で、家に帰って選んだ、ジャンルを超えた一番をはこれ。

ローリング・ストーンズ「スティール・ホイールズ・ツアー」89年 ワシントンDC
●来日できないストーンズならアメリカで観ちゃえ、と出かけた初の海外ライブ。
●大規模なスタジアムライブ。
●このアルバムが作られる前は、ミックとキースの仲は修復不可能との噂があった。
●客席のあちこちで目にする日本では考えられないアメリカ人のおマヌケ行動。
などなど、いろいろな条件が重なって栄光の一番となりました。

◎クイズ大会
「世界で一冊、自家製ROCKOMANGA! ファイル」をかけての三択カルトクイズ。
辻井さん作成の問題はなかなかに手強く、描いた僕でさえ、間違えまくり。
たとえば
一番多く登場するミュージシャンは誰?
1「ニッキー」2「ロブ」3「ロニー」
答えは内緒。お暇な方は数えてみてください。
6問中5問正解の方の優勝となりました。

◎キクニセレクション動画視聴
「ROCKOMANGA!」のネタになった動画(YouTubeやブートなど)を、スクリーンに映しました。
ゴメンよヴィンス。オチに使って。

◎対談
当日、顔を出してくれた音楽関係の方には、問答無用でマイクをお渡しし、お話させていただきました。
KIRZさん(HATTALLICA)
増田勇一さん(音楽ライター)
PAULさん(44MAGNUM、Paul Position)
お三方、遊びにきてくれてありがとう。そしてご協力に感謝します。

そして、トークはできませんでしたが
マツさん(Butterfly Effect)
マッド大内さん(OVER/UNDER、5X、THE MARCY BAND他)
も遊びにきてくれました。すごく嬉しかったです。

◎プレゼント抽選
この日「ROCKOMANGA!」を買ってくれた方、本を持って来てくれた方への御礼として、マンガのコマを引き延ばしたパネルを抽選でプレゼントさせていただきました。当たったはいいけど、むきだしのパネルを持って電車で帰る羽目になったみなさん、どうもすみませんでした。

◎DJタイム
単独のDJタイムの他、コーナーをやっている間もBGMとして、お二方に音楽をかけていただきました。
DJ狂犬さん
渡部さん(DIR EN GREYスタッフ)

狂犬さんは、FDTDの横山さんが「強力なヤツを呼びましょう」と連絡をとってくれたのですが、奇跡的にスケジュールが空いていたので、お手伝いしていただきました(というか、ある意味主役!)。選曲はさすがのひとこと。参加者の方も「えがったー!」と満足して帰途につかれました。

渡部さんは「ROCKOMANGA!」にDEGが登場したのがきっかけで、縁ができた方。
この日の選曲は、ツェッペリン→キングダムカム→ホワイトスネイク→ゲイリームーア→レインボー→イングヴェイ(ジョーリンターナー)→ドッケンなど『ROCKOMANGA!』に関係するバンドをしりとり的に繋ぐという流れでした。読み込んでくれてありがとうございます。

◎ジャミネーター演奏
とても高価なおもちゃのジャミネーターでインギーを演奏(?)しました。
予想外に受けて、嬉しい驚きですww
これまでBURRN!のネタで使っただけだったので、今回のお披露目で、ようやく元が取れた気がします。

◎道に迷った由香ちゃん
空手の道場帰り、あとから会場に来た由香ちゃん。泣きそうな声で「店が判らない」。どこにいるのか問うと「ラーメン屋さんの前」。
うーん、そこの三階なんだけど……。という事件。

てな感じで、夜の八時から朝の五時過ぎまで遊ばせてもらいました。

来てくださった方、どうもありがとうございました。
そして協力してくれたスタッフの方、お疲れさまでした。
おかげで本当に楽しい夜になりました。
僕は幸せものです。
そしてーーーー

メタルを好きで良かったー!!



てな感じで、3日後の今もお腹いっぱいです。

といいつつ、またイベントがあります。
今度は「キクニの旅ラン」(小学館)です。

とりあえず、こちらをどうぞ。
http://tinyurl.com/oskwv5k

サイン会と違って有料なので、ちょっと(ではなく、かなり)ビビってます。
そんなこんなで、そちらの詳細はまた後日。
どぞよろしくお願いします。

★本日の画像
1)Twitterでいくつか届いたパネルお持ち帰り報告の中、あいくんさんの画像。とんでもないものの横に並べられ、肩身が狭いコージー。
2)増田勇一さんと裏話トーク。というほど、危ない話でもなくw
3)DJ狂犬さんと渡部さんのダブル男前に挟まれて。

PAULさん他、遊びにきてくれた方の写真はまた明日にでも。
posted by kikuni at 15:30 | 日記

2013年05月25日

この子をもらってください

130525-1.jpg130525-2.jpg
本日行われる「ROCKOMANGA! NIGHT」ですが、
来場された方の中から何人かに、マンガのコマを引き延ばしたパネルをプレゼント!
というのは、前の前の記事で告知させていただきました。

で、もっと他に何かないかしら、と思って探してみたらば、棚にこれが並んでいました。
連載中の切り抜きをファイルしたヤツです。
というわけで、これもプレゼントしちゃいます。
僕の仕事場で、いろんなことを見続けて来たヤツ、
大げさにいえば、この世でただ一冊の「ROCKOMANGA!」です。

適当な性格なので完全なものではなく、途中4話ほど抜けちゃってます。
でもその代わりに、単行本では空白になっていた05年6月号はちゃんとファイルされています。

もちろん限定一名様。
これにサインを入れて、クイズ大会かジャンケンか、
とりあえず何かで勝ち抜いた方にプレゼントさせていただきます。

ということで、いよいよ本日。
どぞよろしくDEATH! 

★本日の画像
1)このファイルです。
2)ロニー&コージー感謝祭で、ロニーのパネルはディオケンさんにもらっていただきました。
  今回は他に、ニッキーやM・シェンカーやロブなどを用意してあります。
posted by kikuni at 00:26 | 日記