2014年05月22日

「マサ拓Z」ワンマンライブ!

わお、仕事やイベントでおたおたしてたら、ワンマンがもう明後日に迫っとる。
てなわけで、今回、ちんたら書いている暇がありません。
とにかく、土曜日は「マサ拓Z」のワンマンライブでおます。

140522-1.jpg

5月24日(土)八王子X.Y.Z.→A 開場18:30
 開演19:30
ミュージックチャージ2000円(+飲食代1000円)
http://www.livebarxyz.com/schedule/2014/05/z.html

どぞ、よろしく!



と簡潔に締めたいところでしたが、緊急事態が起こってしまいました。

まずサックスのMAKOちゃんが、個人的な事情でバンド活動をしばらくお休みすることになりました。
拓郎にはサックスが印象的な曲が何曲かあるので、大打撃です。

でもウチにはスーパー・キーボーディスト(本業はベーシストやけどね)のYUKKOがいるので、どうにかしてくれに違いありません。
左でキーボードのリズム刻んで、右手でサックスの音色を出してとかそういうことを、きっとやってくれるはずです。

と思っていたら、なんと今度は、リードギタリストのパンちゃんが月曜日に緊急入院となってしまったのです。

あわわわわわわ。
大事なことにはなっていないようなのでパンちゃんの身体は一安心なのですが、
ライブには出られなくなりました。

ええっ、マサ拓はどーなんの?

僕は、漫画家なので、こういう展開は初めてで、もうどうしていいか判りまへん。

ところが、ぎっちょん。
我らがバンマスであるYUKIは言い放ったのです。
「助っ人を探す」

探すって、今から!?
もうライブまで一週間切ってるしー

僕としてはもう待つしかありません。
最悪のことを考えて、ギターの練習をしておいた方がいいかしら?
ホコリをかぶったそれを引っ張り出してみたけれど、押さえる指が痛くて一曲だって弾いていられない。
てか間違い。
今のを「弾いた」なんて言ったら、世界中のギタリストから石を投げられてしまいます。
正しくは「弦を振動させてみた」。
もちろんステージで披露できるものではありません。

再び「あわわわわ」と狼狽える状況に。

そんなときYUKIから連絡が。
「見つかったよ〜ん。さすがに一人で全曲覚えるのは大変だろうから、二人つかまえた」

おおおおお!
こんな状況で頼むYUKIもすごいが、
受けた二人もすごい。

そして名前を聞いたらもっとすごかった。

吉永GOKI邦春
(Legacy Of The Soul/尼ヘイレン/exMARINO/exSEXUAL)
140522-2.jpg


根本狂平(exDEVILS)
140522-3.jpg

おおおおお、Jメタル!
あとでこれを聞いたコレッズ君が思わず叫んださ。
「この二人にYUKIさんを加えたら、俺が読んでたころのロッキンfじゃないかあああ」

というわけで、拓郎とは全く結びつかないこの二人が、一体どんなプレイを聴かせてくれるのでしょうか!? 

それを確かめに、土曜日は八王子においでませ!!
posted by kikuni at 13:14 | 日記