2013年05月10日

黄色いさくらんぼ

130510-1.jpg130510-2.jpg
本日、少年画報社より「ヤングコミック チェリー」が発売になりました。

誌名からもお判りのとおり、チェリーのチェリーによるチェリーのための雑誌です。

そこで『FET 富士見台高校「謎」研究会』という連載を始めさせていただきました。

編集部からの依頼は
「男女はからまないでください」
「セックスなんかはもっての他です」
「女の子は裸にならないでください」

どうです。まさに僕のための企画ではないですか。

「男女のからみに興味はありません」
「セックスなんて描きたくもありません」
「全裸の女の子の何が楽しいのでしょう?」

というスタンスの僕だからです。

いえ、僕だけではありません。
他の方も同じようなものだと思います。

なぜなら今までの「ヤンコミ」は、コンビニで成人用のテープを貼られていましたが、
チェリーにはそれがないのです。

正々堂々と立ち読み出来る雑誌に生まれ変わったのです。
中学生の目に触れてもいい本になったのです。

そして、ここがミソです。
健全な中学生の手に取らせ、
彼らの道を、ちょっとだけ逸れさせる。
それってすごく、楽しいことじゃないですか。
かつての僕が、そうされてしまったように。


さて、そろそろ二話めの〆切が近づいてきました。

今度はどんなクロスロードを示そうかしら。
普通なら、まっすぐ行くべき道を、ちょっと曲がってもらうために。

★本日の画像
1)くれぐれもヤリチンの方は手に取らないでください
2)ヒロインの「橘つくし」ちゃん
posted by kikuni at 19:28 | 日記