2016年05月02日

ロックバンドのジャケ画

クラウド・ファンディングによる資金調達が成功して、ロックバンド「RE-ARISE」(リアライズ)がセカンドアルバムのレコーディングに入ったのは2月だった。
https://www.muevo.jp/campaigns/282

そして僕はそのアルバムのジャケ画を担当するという栄誉ある任を受けていたので、伊豆のレコーディング現場に見学にも行った。

ロックバンドのジャケを頼まれたら、とりあえずスカルモチーフで考えるようにしている。
今まで描いたのだと、こんなのだ。

160502-1.JPG

女の子四人組みのバンド「Moth In Lilac」(モス・イン・ライラック)の7曲入りミニアルバム。

ジャケットは両A面仕様でもう片面は、国樹由香が担当した。

160502-2.JPG

だが、RE-ARISEの美しく荘厳な音にスカルは似合わない。
伊豆で聴かせてもらった新曲もまさにそういうものだった。

スカルがダメだったら、ロックなお姉ちゃんだ。
OUTRAGEやGARGOYLEなどが参加したアルバム、JAPANESE HEAVY METAL TORIBUTE「魂」(スピリット)ではこういう絵を描いた。

160502-3.JPG

裏はこんな。

160502-4.JPG

でも、RE-ARISEの真摯で雄大な音にはこれも似合わない。

ううむ。どうしよう。

そういえばRE-ARISEのメンバーには、あの映画のファンがたくさんいる。
レコーディングの現場にもモチ上げのために、いくつかグッズが持ち込まれていたではないか。

ということで、こんなのを考えてみた。

160502-5.JPG

僕的にはなかなか気に入ったのだが、
「モロじゃないか」
「ハッキリ言って、これってパクリですよね?」
「多摩美出身のヤツはみんなそうなんか!」
と、国を挙げての巨大プロジェクトにミソをつけた某後輩デザイナーの名前まで出しての言われようだった。

ボーカルのDIOKENからは、
「ハン・ソゴとパンキ姫の配置はオッケーですが、ダースシンと、ソーサクカルリジアンが逆ですね」
なんてどーでもいいことまで言われた。

かるりじあん?

あのパーマのヤツってそんな名前だったっけ?
まあ、そんなことも知らないヤツが、あの映画をモチーフにすること自体が間違いではあったので、この案は捨て、違うものを考えることにした。

次に閃いたアイデア第二弾はこれ。

160502-6.JPG

嵐の到来を予感させる黒雲をバックに、岸壁の上に立つメンバーのシルエットでカッコ良く決めてみた。
何だか海外でも受けそうな気さえするデザインではないか。
高らかに笑いながら堂々と提出してみたら、意外や意外、こんな反応が返ってきた。
「RE-ARISEにツインテールはいない」
「スカートおかしくね?」
「そもそもなぜ四人? 三人ならまだしも いや三人もおかしいけど」

散々であった。
最後のだけ弁解させてもらうと、実は左端は二人羽織をしているのでちゃんと五人いるんだけどね。
ということで、またまたやり直しとなった。

もう面倒なので、いつもの絵柄でいつものキクニを描いてみた。

160502-7.JPG

やっとメンバーには喜こんでもらえた。
なんだ、青い鳥は一番近くにいたんじゃないか。

ところが今度は外野からツッコミが入る。
「ニーソを履いてない」
「ニーソよりタイツがいい」
「細すぎる。もっと太めが好き」
「おかずクラブのゆいPが最高」

ええい、自分の好みを言うんでない!

このアイデアは自分からポイだ。
こんな絵はいつでも描ける。
どうせなら、今しか描けない絵が描きたい!

ということで、いきなりエンピツを持たずに、RE-ARISEのキーワードを並べてみることにした。

構成が複雑でテクニシャン揃いのRE-ARISEの曲はプログレを思い起こさせる。
プログレで思い出すのは、YESなどで有名なイラストレーターのロジャー・ディーン。

もちろんあんなにファンタジックには描けないけど、テイストは取り入れたい。
そこで、まずノートに【プログレっぽい広がりのある風景画】と記してみた。
うむ、いいんじゃないか。

さて次だ。
そこに僕なりの【RE-ARISEの正のイメージ】を加える。

正を際立たせるためには負も必要だ。なので【色味はマッドマックス】で行くことにした。


これで基本はだいたい決まったが、僕の本業は漫画家。
漫画家にはサービス精神が大切。
ということで、ここからトッピングを加えていくことにする

まず【メンバーが五人だから、何かを五つ並べて、それを表す】
いいぞいいぞ。

DOIKENが好きな【DIOのジャケットテイストを少々振りかける】
いいやんいいやん。

ギターのPUNKYやその他のメンバーも好きな【あの映画みたいに、なんかデカイ物を浮かばせたい】
やっぱりあの映画かい! 元に戻っとるやないか! と言うなかれ。
一番最初に浮かんだイメージには意味があるはずだから、どこかに引用したいのよ。

そしてだね。絵の中には生き物が必要。
いるといないでは絵の印象がまったく違うものになる。
ということで【薄布をまとった中性っぽい人物を配置する】
髪の毛はパンちゃんが好きな【金髪】だ。

ということで列挙するとこうだ。
【プログレっぽい広がりのある風景画】
【RE-ARISEの正のイメージ】
【色味はマッドマックス】
【何かを五つ並べて、メンバーを表す】
【ロニーのジャケットテイストを少々】
【あの映画みたいにデカイ物を浮かばせたい】
【薄布をまとった中性っぽい人物(金髪)を配置】

決まった!
バッチリだ!
さ、描くぞ!
しばし発表を待て!
よろしくね!

160502-8.JPG
posted by kikuni at 07:11 | 日記