2013年04月28日

またまた間違い

130428-1.jpg130428-2.jpg

はい、また届きました。
表記の間違いのご指摘が。

63P Vol.63 4コマめ

×アーム&レディー
○アームド・アンド・レディ

抜けてました。「ド」が。
ィのあとの音引きも不要ですね。

いくら僕がマイケルに怒ってるといっても、これはダメです。
曲には罪はないもの。

教えてくれたのはVol.263に登場するDIOKENさん。
さすがKENちゃんです。

昨年「RE-ARISE」でメジャーデビューした彼は
http://tinyurl.com/cho5urs

いつもはロニーのトリビュート・バンドで楽しませてくれているのですが、
http://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-11514388106.html

実はMSGのトリビュートもやっているんです。
その名もSMG。
気づくはずです。
歌っているんだもの。

http://www.youtube.com/watch?v=YMICKN_ksEM

何を歌ってもパワフルなKENちゃんです。
楽しみです5月18日。

 ※ ※

そしてTwitterでは、読者のナムさんが、解説であいまいだった部分を補足訂正してくれました。

39P Vol.35
乙女がミック・マーズの股間のことで悩むネタの解説部分。

× この頃はみんな、ブツの形が判るパンツを履いていたのに、ミックだけ判らなかったんでしょう
○ その前号に載った写真が「ニッキーとトミーとヴィンスが全裸になって、トロフィーで股間を隠しているのに、ミックだけが服を着ていた」。

です。
ハッキリと思い出しました。この写真。
切り抜いた覚えがあります。
モトリーファンの由香ちゃんがファイルしていないワケがありません。探せばきっと見つかるはずです。

ということで、マニアの読者のみなさまに支えられている『ROCKOMANGA!』。
明日はどんな間違いが発見されるでしょうか?
いや、もう見つかりたくないんですけど。

★本日の画像
1)これは僕のファイル。モトリーだけでなく、ウォーレン(RATT)とかM・モンローとか浜田麻里さんとか。
2)44MAGNUMのPAULとモトリー。由香ちゃんのはこれにニッキーとヴィンスのサインが入っている。PAULにもしてもらわなきゃね。
posted by kikuni at 11:29 | 日記

2013年04月27日

間違いさらに一つ

130427-1.jpg

これまで二日にわたって『ROCKOMANGA!』の誤植について書きました。

そして昨日、読者さんからの報告で、あらたな間違いが見つかったので、報告させていただきます。

今度も人名です。

うかつでした。

ミュージシャン名は気をつけて何度も確認しました。
それでも、抜けがあったのは一昨日の報告のとおりです。

でも、これは油断していました。
完全に見逃しました。

これを専門用語で「盲点」と言います。

どういうことでしょうか?
はい、こういうことです。

87P Vol 93の解説部分
× 野茂秀雄
○ 野茂英雄

もう一度言います。
ミュージシャン名は、丁寧に見たんだけどなあ。

★本日の画像
Vol 63に登場した「誰でもインギーになれる魔法の楽器」
posted by kikuni at 08:55 | 日記

2013年04月26日

間違いのワケ

130426.jpg
昨日アップした正誤表の中に

× ロン・サール
○ ロン・キール

というのがありました。
「サ」と「キ」。単純に字が似ているから間違いを見逃した、
のだと思っていたのですが、読者からの報告で思い出しました。

なんと実在しました。ロン・サール。
しかもメタル界に!!

超絶テクニック系のギタリストで、ガンズの『Chinese Democrac』アルバムやツアーに参加しているではあーりませんか。

ロン・サールさん(別名バンブルフットさん)の公式サイト
http://www.bumblefoot.com/

これで理由が判りました。
僕はともかく、編集さんがここをスルーしていた理由が。
きっと、間違いだと思わなかったんでしょう。


誤植も、読者の全員が気づくものなら、実は問題ありません。
「これはキールの間違いだな」と思って読んでもらえばいいのですから。

でも実在するなら困ります。
「そうなんだ。ロン・サールはカントリー歌手になったんだ」と、どこかの誰かに嘘の情報を与えてしまったかもしれないからです。

この間違いを正す方法は一つです。

ロン・サールさん、お願いですから、急いでカントリーもやってください!!

★本日の画像
間違えられたロン・サールさん(別名バンブルフットさん)。
posted by kikuni at 10:07 | 日記

2013年04月25日

『ROCKOMANGA!』正誤表

130425-1.jpg130425-2.jpg

「『このロブがいいね』と君が言ったから、4月25日はROCKOMANGA!記念日」

というわけで、本日ようやく発売になりました。
連載開始から23年ですが、「単行本が出せるかも?」とつぶやいてからも、約1年かかってしまいました。

この日を待ってくれたメタルファンの方たち、どうもありがとうございます。
みなさんの励ましがあったから、ここまで辿り着くことができたと感謝しています。

さて、本日入手してくれた方もいるでしょう。
Amazonの発送通知を受け取った方もいるでしょう。
この週末に探そうと思ってくれている方もいるでしょう。

それらの方に、少しだけ悲しいお知らせがあります。
いえ、大したことではありません。
書籍につきものの「誤植」のお知らせです。

今回の単行本、ゲラは大変なものでした。
膨大な人名やバンド名が登場します。
しかも全部がカタカナか英語表記。
今、適当に開いたページで数えてみたら、1Pに10か所の人名がありました。
総ページ数で単純計算すると2500か所になります。
それだけの人名、バンド名にミスがないわけがありません。

担当編集さんが3回、僕が2回、由香ちゃんが1回、の計6回確認しても、そこから逃れたものが存在します。

届いた本を開くときのドキドキったらありません。
完成を楽しむとか、感激するより前に、それの確認が必要だからです。

そして……数時間かけてのチェック。

間違いは全部で3か所。
うち人名、バンド名は2か所。
やはり見つかりましたが、これは奇蹟と言っていいでしょう(今後、増える可能性もありますが)。

以下がその正誤表です。各自お手持ちの『ROCKOMANGA!』に修正をよろしくお願いします。
いえ、なんでしたらサイン会のときに、僕が直してもいいんですけどね。

【『ROCKOMANGA!』正誤表】

28P Vol 22 2コマめ
× 動物愛護担当
○ 動物愛護団体

92P Vol 97 5コマめ
× ロン・サール
○ ロン・キール

141P中段 メタルシーンの出来事 
× アーク・エネミー
○ アーチ・エネミー

まず一つめの「団体」はいいとして、
残念でした二つめの「ロン・サール」
カタカナの「キ」と「サ」。縦か横かの違いです。だってね、数学的には同じといえるんですからね、この二つは。

そして……
やっぱりありました。「アーク・エネミー」
連載の途中に、表記が「アーチ」に変わったんですね。
全部、直したはずでしたが、一つだけスリ抜けていました。

「クイーンズライチ」もこのパターン。
いつからか「クイーンズライク」になったので、これもすべてチェックが必要でした(一か所だけわざと直していないところがあります。読んで確認してください)。

ややこしいのは、前者が「ク」から「チ」に、
後者が「チ」から「ク」に変わったこと。

ゲラ作業は、ただでさえ、言葉が意味を失う場、です。
頭がこんがらがって「正しいのに直してしまったり」なんてこともありました。
しまいには、机の上に
「アークではなくアーチ」「ライチではなくライク」と書いた紙まで置いていたのに、判らなくなる始末。

もしもここに「クロード・チアリ」が登場していたらどうなっていたことか。
「チロード・クアリ」「クロード・クアリ」「チロード・チアリ」
どれだけ悩んだことでしょう。
良かったですよ、あの人がメタルのギタリストでなくて。

というわけで、訂正は以上。
あとはごゆっくり、お愉しみください。

いや、その前に一つ。

この訂正作業は再版用のもの。
初版が売り切れてくれないと全くの無駄に終わります。
大人なのでね、全部は言いませんが、どういうことか判ってもらえますよね?
ではよろしくお願いします。まだお求めでないメタルファンの方。

★本日の画像
1)誤植確認を終えて
2)チロード・クアリ、じゃなくてクロード・チアリ
posted by kikuni at 21:45 | 日記

2013年04月21日

ロックの漫画だ『ROCKOMANGA!』 6コマだから『ROCKOMANGA!』

130421-1.jpg130421-2.jpg
4月25日、『ROCKOMANGA!』が発売されます!
日本で唯一のヘヴィメタル専門誌「BURRN!」で23年間連載してきた、あの『ROCKOMANGA!』です!

といっても、これまでにさんざんTwitterやFacebookで告知しまくりましたから「何を今更な」感が、なきにしもあらずですが、
初出しの情報もあるので、まあお読みください。


まずコミックナタリーへリンクをしておきましょう。
http://natalie.mu/comic/news/88946
ここで発表された日、いきなりAmazonの予約が伸び、
音楽部門の1位、エンタメ部門の40位に上昇しました。さすがのナタリーさまです。


次に、発売元のリットーミュージックのリンクです。
http://www.rittor-music.co.jp/books/12317105.html

え、シンコーじゃなくてリットーなの? どうして? 
そういう疑問もネットでたくさん見ました。
社会ではそういうことも起こりえますと、お答えしておきましょう。
どうしても知りたい方は、お買い上げになり、本文を読んでいただければそれも判るようになっています。

気になる中身はこうです。
★描き下しカラー漫画!!(ちょびっとだけど)。
★連載作品は完全収録!!(一部の告知では「ほとんどすべて」になっていましたが「全部」です。僕が落としたときに、BURRN!編集部が作った一本だけが未収録)
★すべての作品に解説つき!(23年の連載ですからね。そりゃ必要でしょう)
★作品は一年ごとで章立てがされており、各扉には「その年の社会の出来事」「メタル界の出来事」「代表的メタルアルバム」がつけられているので、資料的価値も。
★ボーナストラックとして、メタルネタの単行本未収録作品をプラス
★キクニのインタビュー
★キクニの極私的アルバム10選

もう盛りだくさんです。
お待たせしましたからね、せめてものお詫びです。

サイン会もあります。
公式もあれば非公式もあります。

◎まず公式。

以下のイベント会場の中で、販売&サイン会をさせていただくことになりました。
入場料が必要なイベントなので、僕の本だけをお求めになることはできませんが『ROCKOMANGA!』のファンならば、絶対に損のないイベントです。

『Thanx, RONNIE JAMES DIO Live Vol.2』
〜In Memories of Cozy Powell〜
5月18日(土)渋谷Duo MUSIC EXCHANGE

http://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-11514388106.html

リンク先を見てください。
しょっぱなに僕の告知が出ますが、それは飛ばしていただいて。

ほらほらすごいでしょ?
あの人やあの人、それにあの人なんかも出るんですから(とてもここでは書ききれません)。
僕はもともとお客さんで参加する予定で、実は出演者にチケット手配もしてました。
だから、企画者の「ディオケン」(日本のロニー)さんから、このサイン会の提案をいただいたとき、一度は断りました。
だって、机に座っていたくないでしょ。最前列で叫んでいたいじゃん。

ということで注意が一つ。
(サイン会注意1)曲目によっては、サイン会のブースを留守にしています。ご了承ください。

注意をもう一つ。こっちはいい注意。
(サイン会注意2)お持ちになった『ROCKOMANGA!』にもサインさせていただきますので、他でお買い上げになった方はそれをお持ちになってください。

◎続いて非公式のサイン会。

ももクロの出演発表で大変な騒ぎになっているオズフェストですが、
これの二日め、ももクロが出ない5月12日(日)に僕は観に行きます。
なので、会場で僕を見つけた方、よろしかったらサインを求めてください。

(注意1)あくまでもゲリラなので、主催者なんかに問い合わせしないようにお願いします。もちろん販売もありません
(注意2)僕が当日着ていくシャツは、前日にここで発表します。
(注意3)12日は最後までいますが(そりゃそうだろう)入場時間は未定です。
(注意4)サインペンは僕が持って行きます。本だけお持ちください。
(注意5)ナイスアイデアだと思ったんだけれど、手荷物はクロークに預けているだろうし、本だけ持ってウロウロするの大変だし、ましてや、それを持ってモッシュするのは不可能だし……そのリスクを克服した方だけ、どうぞよろしく。

◎サイン会(公式&非公式)は他でも行う予定です。
決まり次第発表するので、しばらくお待ちください。

★本日の画像
1)届いたら予想したより大判で嬉しい驚き(本になるまで知らなかったヤツ)
2)表紙作画過程 1アイデアラフ、2下描き、3ペン入れ、4パソで色付け、5デザイナーさんが完成
posted by kikuni at 18:43 | 日記